診療放射線技師・臨床検査技師の業務、放射線漏洩線量測定、安全管理研修、遠隔読影の会社です
株式会社R.O.S 
TEL: 03-4485-1123

IVR装置 線量測定代行サービス

IVR装置 線量測定代行サービス

 

2020年4月より患者の放射線被ばく線量の記録・管理が義務化されました。

IVR装置に関しては『患者照射基準点』での放射線量率の実測が必要です。

 


【自施設で行うには以下のものが測定に必要です】

 
  1. 専用の線量計
    (価格相場300万円)
  2. ファントム
    (価格相場20万円)
  3. 高度で専門的な知識
    (JAPIR認定技師相当)
 


血管撮影装置の患者照射基準点において、自施設で行う場合と外部委託した場合を比較しました。

法令で義務化されたものの、自施設で行うにはまだまだハードルが高いのが現実です。

是非、外部委託をご検討ください。

*1 弊社で管理している線量計・ファントムを使用するため別途費用はかかりません。

*2 患者照射基準点測定に付随してAP方向のみ測定を行います。






    弊社にご依頼の場合は、 コスト90%OFFで実施可能です!
測定から報告書までワンストップで行います。
ご施設様は何もしなくて大丈夫です。
   




  測定は、JAPIR認定(注1)の診療放射線技師の指導の下、経験豊富なスタッフが行うので安心してください。   是非ご検討よろしくお願いします!    

 

 

 

 

問い合わせフォーム

     

     

     

     

     

     

     

    (注1)JAPIR:日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構
    • 一般社団法人 日本インターベンショナルラジオロジー学会
    • 一般社団法人 日本心血管インターベンション治療学会
    • 一般社団法人 日本循環器学会
    • 公益社団法人 日本医学放射線学会
    • 公益社団法人 日本診療放射線技師会
    • 公益社団法人 日本放射線技術学会
    • 特定非営利活動法人 日本脳神経血管内治療学会
    の7団体から構成されています